運動による予防と治療

脂肪肝の予防や治療に食事制限は欠かせませんが、運動を取り入れることも重要となります。適度に運動をすることで脂肪を燃焼し脂肪肝を予防したり治療に役立つ効果を得ることが出来るのです。

運動による予防と治療(つづき)

脂肪肝治療の最も効果的な運動方法はウォーキングと言われています。お金もかからず景色を見ながら楽しく続けていくことが出来ると思いますので、始めてみてはいかがでしょうか。

ダイエット効果も得ることが出来ます。一日置きでもいいので8千歩以上歩くようにしましょう。およそ一ヶ月ほどで脂肪肝が完治します。

少し早足を意識しながら30分から1時間はウォーキングをしましょう。

肝脂肪イメージ

運動によって脂肪肝予防や治療を行なう場合には、有酸素運動が最適となります。急激に激しい運動をして汗を流すよりも、ゆっくりと汗を流していくような運動方法がいいのです。

毎日続けることで効果を発揮していきます。30分〜1時間は運動をするようにしましょう。

毎日運動をするのは難しいという人は、通勤の時に歩くようにしたり、毎日床を拭き掃除するなどしましょう。

水中ウォーキングやフラダンスなどの有酸素運動も効果的です。趣味のひとつとして有酸素運動を取り入れ、気分をリフレッシュさせるのもいいでしょう。

フラダンスなどのサークルを利用して有酸素運動を行えば仲間も増えますので、楽しく脂肪肝予防や治療が出来ると思います。

ゆっくりと身体を動かすことが大切となりますので、激しい運動で身体に負担をかけるのは避けましょう。

辛いだけで脂肪はほとんど燃焼されません。水泳や歩行などもお勧めです。

HOME|脂肪肝の原因| 脂肪肝の症状| 脂肪肝の検査| 食事による予防と治療|
運動による予防と治療
| 脂肪肝からほかの病気へ| 動物も脂肪肝に

 

Copyright脂肪肝のすべてがわかるAllrightsreserved.

privacy